読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Let's Enjoy Unreal Engine

Unreal Engineを使って遊んでみましょう

UE4 インターネット上に公開できるSVNサーバーを立てよう 構築編

UE Tips

今回は少し特殊なプロジェクト運用時に必要となるソースコントロールシステムについてです。
UE4ではPerforce、Subversion、GitなどのVCS(Version Control System)を利用可能です。

docs.unrealengine.com

UE4ではこれらのことを"ソースコントロール"という呼び方で統一されているので、ここからは"ソースコントロール"で統一します。
UE4と相性が最も良いのはPerforceと言われていますが、何かと情報が少なく、使用にも制限があるのでSubversionSVN)が最もおすすめです。
Gitでも可能かもしれませんが、UE4の場合には大量のバイナリーデータを扱うためにローカルリポジトリーの肥大化が顕著なためにおすすめはできません。

と、いうわけで今日はSVNを使ってインターネット上からでも利用可能となるSVNサーバーの構築方法についてを解説します。
必ずしもUE4だけの話ではないので、UE4以外においても利用可能な話となります。

続きを読む

UE4 ゲームジャムおすすめアセット!

アセットレビュー

もう少しで今年もグローバルゲームジャムがやってきます。

globalgamejam.org

グローバルゲームジャムとは世界中に同時で行われ、世界一の規模のゲームを制作するハッカソンと呼ばれるイベントです。

私は今年も去年に引き続き運営側に周りますが、折角なのでUE4をゲームジャムで使いたい!という方のために私的おすすめのアセットを紹介しておきたいと思います。

f:id:alwei:20170118000212p:plain

ぜひ参考にして、グローバルゲームジャムでも活用してください!

続きを読む

UE4 配列要素の処理をForEachLoopなしで行う

UE Tips

新年一発目の記事です。今年もどうぞよろしくお願いいたします。
まずはブループリントのちょっとしたTipsから。

さて今回はブループリント内で配列を扱った時に、配列要素に対する処理を行う場合、通常であれば"ForEachLoop"ノードなどを使うことになるはずです。

ここで自作のアクタークラスを配列にして自作関数を呼び出すと以下のようになるはずです。

f:id:alwei:20170114131204p:plain

続きを読む

UE4 非VRゲームをリリースする時はVRプラグインをオフにしよう

UE Tips

今年最後に少しだけ更新です。

コミックマーケットなどでUE4作品を沢山みることができるようになりましたが、結構な率のゲームで非VRゲームなのに、Oculus RiftやHTC Viveのホームアプリである、『Oculus Home』や『SteamVR』がゲームを起動した際に自動的に立ち上がるようになっているようです。

Oculus Rift CV1利用時には自動的にRift側のヘッドフォンから音声がでるようになってしまいます。

これは理由としては簡単で、UE4のプラグインでVRプラグインとしてOculus RiftプラグインやSteamVRプラグインがデフォルトでオンになっているのが原因です。

f:id:alwei:20161230233344p:plain

これらのプラグインをオフにして再起動しておきましょう。これだけでゲームを起動時に『Oculus Home』や『SteamVR』が立ち上がらないようになっているはずです。

あまり大きな問題ではありませんが、普段からVRヘッドセットをPCに接続して使っている方には結構なストレスになるようです。

またこれ以外のプラグインも必要なければできる限りオフにしてしまいましょう。パッケージングサイズがより小さくなります。

UE4 VR空間で手を飛ばす方法について

UE Tips UEゲーム制作

この記事は裏Unreal Engine 4 (UE4) Advent Calendar 2016への参加6日目の記事です。

qiita.com

既にアドベントカレンダーの3度目の記事ですが、これでラストの予定です。

そして今日はOculus Touchの発売日です!


先日以下のイベントに参加してきました。

peatix.com

というわけで今回は、Oculus Rift CV1とOculus Touchを使ったゲームについてを解説します!

続きを読む

UE4 モバイルDLC&パッチ処理について

UE解説

この記事は裏Unreal Engine 4 (UE4) Advent Calendar 2016への参加4日目の記事です。

qiita.com

裏っぽいネタを考えましたが、正直前回の内容の方がよっぽど裏っぽいと今更ながら気づきましたが、訂正はしません。

さて、今回はUE4.14で追加された『Mobile Patch Utilities Blueprint library』を使って、パッケージングからパッチ処理まで一通り解説します。

公式には現在UE4.14のリリースノートにある以下の画像の情報しかありません。

f:id:alwei:20161201193445p:plain

ここからわかる範囲で色々追っておきたいと思います。使用バージョンは当然UE4.14.0になります。

続きを読む

UE4を使ってお絵描きを試みる

UE Tips

この記事はUnreal Engine 4 (UE4) Advent Calendar 2016への参加1日目の記事です。

qiita.com

まず最初にアドベントカレンダー初日から申し訳ありませんが、この記事に実用性は皆無です。

それをご理解の上でお楽しみください。UE4のバージョンは4.14.0を使用。

続きを読む