読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Let's Enjoy Unreal Engine

Unreal Engineを使って遊んでみましょう

UE4 エディター内でソースコード編集ができるコードエディタープラグイン

Xenko というゲームエンジンがリリースされましたが、このエンジンは内部にC#のコードエディターが実装されており、エディター内でコード編集が可能です。

あまり知られていませんが、UE4でもC++C#の一部コードが編集可能なエディター内エディターがあります。

これを使うとVisual Studioを起動しない状態でもコード編集が可能となっています。使い方はとても簡単です。まずはC++プロジェクトを作成しておきましょう。

f:id:alwei:20170508182758p:plain
まずはプラグイン一覧から"Programming"→"Code Editor"を"Enabled"にしてエディターを再起動してください。

コードエディターを開きコード編集をする

次にコードエディターを開きます。

f:id:alwei:20170508182959p:plain
メニューから"ファイル"→"Edit Source Code"を選択するとコードエディターが起動します。


f:id:alwei:20170508183101p:plain
あとはプロジェクト内に存在するC++C#ソースコードを閲覧することができるようになるので、それをダブルクリックで開くだけです。

これでハイライトつきのソースコードエディターが利用できるようになります。

保存ボタンからコンパイルボタンを押せばちゃんとコンパイルも可能です。もちろんゲームをプレイ中でも編集可能です。

機能的にはメモ帳と同程度

コードハイライトとプロジェクトコードビュー機能以外の部分はほとんどメモ帳と同程度のものです。オートインデントや自動補完、ましてやインテリセンスのようなものを期待してはいけません。あくまでもオマケ的な機能です。

ただし、余計なものを一切起動したくない人や、簡単な調整であればそれで十分という人にはなかなか便利な機能です。Visual Studioは重いので起動したくないという場合などにどうぞ。