読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Let's Enjoy Unreal Engine

Unreal Engineを使って遊んでみましょう

UE4 実行ファイルに自作アイコンを設定する

リリースする直前にゲームが完成する時点でより細かい部分にこだわる人は実行ファイル(exe)のアイコンなども設定したいと思うはずです。

UE4でもこの設定が可能なのですが、ちょっと特殊なことになっていたので解説しておきたいと思います。

Windowsのアプリケーションのアイコンファイルはicoという拡張子で、単一画像と複数画像を含めたものを作成することが可能です。

しかしUE4でアイコンを設定する場合に単一画像で設定した場合には、正しい画像が設定されず、UE4デフォルトのUの文字のアイコンになってしまいます。

今回はこれを回避する方法を解説します。利用しているバージョンはUE4.12.5です。

アイコンを作成する

まずはアイコンを作成する必要があります。アイコン自体はまずお絵描きソフトでもいいので、自由なものを使って作成します。アイコン画像は正方形となりますので、その前提でデザインしてください。

次にアイコン作成ツールを用意します。今回は限定的ですが、無料で使えるIcoFXというツールを利用します。

icofx.ro

シェアウェアですが、期間内であれば何度でも保存が可能です。それ以降はお金を払う必要があります。今回はこのツール上にアイコン画像を読み込ませてアイコンを作成します。

f:id:alwei:20160809233143p:plain

ここで自作したpngファイルを読み込ませています。デフォルトで様々なサイズのアイコンが作成されます。
アイコン一覧の部分の一番上に"×"の字のボタンがありますが、これを押すことで不要なサイズを削除することができます。
デフォルトでは様々なサイズの中に8bitや16bitのアイコンも含まれていますので、これらを削除しておく必要があります。

実際どのアイコンサイズが使われるかは今ひとつ不明なのですが、ひとまず32bitのアイコンは全てのサイズを残しておきます。これで"名前をつけて保存"でicoファイルを保存してください。

UE4上でアイコンを設定する

UE4上でアイコンを設定するために"プロジェクト設定"を開き、"Windows"の中の"Game Icon"から"..."を選択し、icoファイルを指定します。

f:id:alwei:20160809233721p:plain

UE4上で必要な設定はこれだけです。あとは普通にパッケージングを行います。

パッケージングして確認する

Windowsのアプリケーションとしてパッケージングを行います。おそらく32bit、64bitどちらでも問題ないです。

出来上がったものがこちら。

f:id:alwei:20160809234031p:plain

実行ファイルにアイコン画像が適用されています。

更にゲームを起動します。

f:id:alwei:20160809234259p:plain

上手くいっているとこのようにタスクバー上のアイコンとウィンドウ左上のアイコンもそれに切り替わっているはずです。
サイズ指定が上手くいってなかったり、ツールによってはこれが正しく指定できず、ここがデフォルトのUアイコンになっていることが多いようです。
今回はIcoFXというツールで上手くいきましたが、他のツールでも上手くいくかはわかりません。

ゲームを作る時にアイコンもこだわりたいという方はぜひ参考にしてください。