読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Let's Enjoy Unreal Engine

Unreal Engineを使って遊んでみましょう

UE4を使ってみたいと迷っている貴方へ

今回はUnreal Engine 4 (UE4) Advent Calendar 2014の1日目の記事となります。


Unreal Engine 4 (UE4) Advent Calendar 2014 - Qiita

 

というわけで今回はUE4を使ってみたいと思っているけど、今ひとつ踏み切れない貴方のための特別な解説記事です。

UE4を使った際の様々なメリットを順番にご紹介していきましょう!

 誰でも簡単にリッチなゲーム画面を作れる!

これは他のゲームエンジンと比較してですが、UE4は圧倒的に綺麗でリッチなグラフィックのゲームをとても簡単に作ることができます。これは割りと誇張表現というわけでもなく、始めて触ったような方でも簡単に綺麗な画面を作ることができます。

UE4ではデフォルトで、とても綺麗なポストプロセスなどの処理が効いているため、何もしなくても本当に綺麗です。更にサンプルで用意されているアセットは実際に本格的なゲームを作るために用意されています。


Unreal Engine 4 Elemental Demo - YouTube

これは実際にUE4で使えるサンプルデモのひとつです。もちろんこれはリアルタイムでレンダリングされていて、この中に入っているアセットも自由に使用することができます。

これらの豪華なアセットを使用することにより、労力をかけずに作り方次第でとても凄いゲームを作ることも可能です。

プログラミングコードを書かなくてもゲームが作れる!

本来はゲームを作るためには複雑なコードを書かねばなりませんが、UE4では一切のプログラミングコードを書かなくてもゲームを作成することが可能です。そのための仕組みとしてブループリントが存在しています。

ブループリントは本当に強力な仕組みです。たとえプログラミング言語の知識はなくてもロジックを構築する能力さえあれば誰だってゲームを作れるようになります。最初は煩わしく感じるかもしれません。

しかしブループリントは触れば触るほど良さがわかってくる仕組みで、ビジュアル上でしか出来ないようなこともあり、その力を上手く使えば実際のテキストでのコーディングよりも素早くゲームを作ることも可能です。

ぜひ一度ブループリントでのビジュアルスクリプティングを体験してみてください。

とにかく安い!そして学生は完全無料!

UE4は現在一ヶ月のサブスクリプション形式で月に19$という破格で使用することが可能です。もし契約を解除してもアップデートなどのオンラインサービスが受けられないだけで、そのまま使用していくことも可能です。ただ、UE4は頻繁にアップデートや追加が入るので、できる限りは契約をしていた方が便利です。

そして、学生であればUE4は完全に無料で使用できます。

アンリアル・エンジン4、教育機関での利用無料!

Unreal Engine 4 、学生はGithub経由でフリー!

これを利用しない手はありません!学生ならUE4を無料でぜひ手に入れましょう!

AndroidiOSOculus Rift、全て利用できます!

UE4のサブスクリプション版は機能制限版などではなく、全ての機能がフルに利用できます!!別途Android用やiOS用に追加購入なども必要はありません。

そして今話題のVR HMD Oculus Riftも使用できます!

Oculus Riftさえあれば、貴方は一行のコードを書くこともなく、UE4で作ったコンテンツはOculus Rift上で確認することが可能です。

PS4や、XboxOneはSCEやMSといったプラットフォーマーと契約すれば使用可能です。これは別の契約が必要となりますが、現在はインディーでも参入できるので、ハードルはぐっと下がっています。

エンジンのフルソースコードが読める!

UE4は凄いゲームエンジンですが、そのC++ソースコードGitHub上で公開されています。もちろん一部ではなく全てです。UE4のサブスクリション契約さえすれば誰でも読むことが可能であり、その機能や実装方法を実際に知ることができます。

これはとても良い学習教材でもあり、世界トップクラスの技術に触れることができるというすばらしいものです。もちろん、そこで覚えた技術を自分のエンジンに応用するといったことも認められています。

コミュニティーでの交流が盛ん!

今のUE4はとてもコミュニティーが盛んで、公式のフォーラムなどに行くと、とても凄いことをやっている人達の情報を誰でも見ることが可能です。フォーラム以外にもTwitter上で『UE4 lang:ja』といった検索をかけてみると様々なことをしている人達の情報が得られます。

またFacebookにはUnreal Engineユーザー助け合い所もあり、質問や情報交換も盛んに行なわれています。とてもオープンな環境にあり、情報をシェアしていくことによって更にその可能性は広がろうとしています。

まだまだユーザーは増え続けているので、これからもっと盛り上がると思います。

国産の大手ゲームでも採用!もちろんインディーや同人でも!

スクウェア・エニックスの『キングダムハーツ3』、バンダイナムコの『鉄拳7』やProject Morphuesの『サマーレッスン』、プラチナゲームズの『スケールバウンズ 』、ガンホー&グラスホッパーの『Let it Die』などなど、既に大手ゲーム会社や中規模クラスのゲームでも採用されています。

更にインディーゲームでも多数UE4は既に使用されています。日本だと同人ゲームでも既にUE4を使ってゲームを作成されている方もいます。大中小関係なく、UE4を使っている人達がいますので、もはや誰でも使うことが可能な時代となりました。

とにかくホットな情報が多い!アップデート早い!

毎日様々な情報が公開されていて、週単位で何らかのアップデートが入るような状態です。毎日情報を追っていても追いきれないほどです。変化が早く、その進化は他のゲームエンジンとは比べものになりません。

実際にサブスクリプション版が公開されてからバージョンは4.0から現在の4.6まで既にあります。来年はもっと更新されて今以上に素晴しい環境が揃うと思います。

とにかく今がホットです!

世界最先端の技術に触れるのは楽しい!

最後はこれです、ほんと。UE4の中には本当に世界でもトップクラスの技術が使用されており、それが簡単に使用することができます。ブループリントだけでなく、リアルタイムなシェーダーマテリアル、ゲーム実行中にC++コードの書き換えを行なうホットリロードなどの機能は他の追随を許さないほどの技術です。

またVRに対する対応もトップクラスに早く、これのための技術デモをUE4は作成するノウハウを公開しています。Oculus RiftもMorphuesも簡単に使用することができます。

これらを使って、何かを作るという楽しさは本当に他では味わえないものです。

 

今までの情報で、少しでもUE4が気になったという方は、ぜひ1ヶ月だけでもUE4を契約して使ってみてください。きっと今までと違うゲーム作りの楽しさが味わえると思います!

 

明日はおかずさんの番となります。よろしくお願いします!